aroenoe2’s blog

思考の整理

仕事が楽しいと思えたのはいつだったか。

仕事とは退屈なもの。

仕事とは楽なもの。

仕事とは窮屈なもの。

仕事は縛りである。

バイトが楽しくて、やりがいを感じていたのは遠い過去。

仲間とのアイコンタクトや助け合い、達成感。

今は理想になってしまった。

仕事の時間が近づくとため息。

ただの兵隊として動くことに嫌気がさす。

息つぎのない譜面みたい。

個人のさじ加減でしょ?

物の言い方を学ぶよね。

毎度毎度、不機嫌女、登場。

きつい女ほど、アイラインを吊り上げる。

女王様かい?

個体で動けば接触しなくて済む。

同じ空間をバターになるんじゃないかってくらい、ぐるぐる回る。

異物として吐き出されたい。

褒めることで、自分の悪さをなしとする。

きちがいは見えてますから、残念。

顔のないお面を付けてる。

名前のない名札で立ってる。

誰かに笑われて、吐き出したくなる。

おもちゃの兵隊。

シギシ言って不協和音。

壊れるだろう。

 

 

穴だらけ

負け組なりの生き方もあるでしょ。

学生時代は問題なくても、社会に出たら問題児扱い。

しかも、コソコソと。

それなりに社会に貢献してるんですけど。

ましな生活をやりくりして生きてる。

身内にまで否定される。

味方に裏切られる感覚、好きだった人にふられる感覚。

これこそ、不幸。

名前も知らないやつに、流し目されようが無視されようが。

聞こえない舌打ちが聞こえる。

夢なんて見てない、リアルな現実に対処してるだけ。

守るものは命。

助けるときは名前も知らない他人だろう。

助けられるときもそうかも。

私が居る価値を教えてはくれなかった。

仕事は自分で覚えろ。

そういうこと。

メッセージのない言葉を感じながら生活してる。

見えないから信じれること。

見えたら疑うこと。

他人は鏡。

一時的に信頼しても明日は疑え。

つまらない平和な仕事をしてます。

あくびがとまりません。

上っ面が通る仕事。

見えないものが見えてる人はどれくらいいるのか?

また、つまらない、いや、不機嫌な顔しているんだろうね。

環境汚染だね。

 

 

ウソつき女たち

ハイハイ言っとけばいい。

は?

 

そんな言葉がどうしたら言えるのか?

私に対しての苛立ち?それとも自分に言い聞かせてる?

あえて、場の空気を変える女。

ネガティブを苦手とするのか、嫌うのか。

意識し過ぎじゃない?

下ネタに敏感に反応したり、差別用語に過敏な人間。

言葉に踊らされてる。

相手を病人だと思えば、いたわる気もちも出てくる。

ただの変化を怖がる人間なら話は変わるけど。

立場はある、仕事だもの。

人格まで責められる覚えはない。

私は悪いことはしていないから、価値まで否定されることは許さない。

よって、ハイハイと返事する気はない。

反論、意見は言う。

これは自由でしょ。

あなたもそうしてるもの。

その言動の裏は、私が嫌だからあなたの言動はおかしい、でしょ。

言葉に乗らない言葉も伝わるの。

知ってるでしょ?

 

笑って謝るやつは人格崩壊してる。

哀れ。

不気味、気持ち悪い。

そんな人格が猫背だと、猫背は気持ち悪いと感じる。

だいたい、当たってるけど。

なにか?

真顔で嘘つく女たちになにがあったの?

上っ面生活もそこそこ嫌気がさす。

平気なあなたにも違和感。

友達にはなれない。

甘えて来ないで。

罵倒して来いや。

 

 

反面教師

小言の多い奴ほど仕事ができると思ってる、ように思う。

じゃなきゃ、怒鳴らないっしょ。

しょうもない人生なんだね。

諦めて、妥協して、言いなりにならざる得なくて。

同情するしかない。

もし、自分の親がこんなだったらって思うと情けない。

子供を育てるために仕事に出て、仕事をしたら家の事ができなくて、ケンカになって。

家族は不幸になって。

稼ぎがよかったらって嘆いたって、人のせいにしたって。

じゃ、産まなければよかったじゃないって思うじゃない。

居ることが原因なら、消えた方がイイじゃないって思うじゃない。

算数できるようになったら、そんな足し算引き算わかるじゃない。

マイナスは足したって仕方ないじゃない。

仕方ないってこともわかってくるじゃない。

笑ってなかったら勝手に不幸な子って心配されるじゃない。

他人さまは内なんて見えないじゃない。

 

壊れやすいものは買いたくないな。

華奢なグラスより安定感のあるマグカップ。

流行りの服より10年後も着てそうな服を選ぶ。

なくなるくらいなら持たない。

AとBがそろったらCが見えてきてしまう。

点でいい、つなげないで。

セロテープのはがした後とか、黒板消しでちゃんと消してないのとか嫌い。

去るときは残骸は残したくない。

 

 

 

アンバランス

アンバランスな体が嫌い。

バランスの悪い状態が嫌い。

興味を向ければなおさら。

気になり始めたらさらに。

偏ってる考え方も、歩き方も右寄り?

偏った人間が目につく。

奇抜な恰好をする人間と話してみたくなる。

できないけど。

つまらない顔してる奴の方が信号無視する。

ムリやり渡らせるドライバーは追い払うようにも見える。

目障りだって?

恋人以外で甘えた声出せる奴は、強かだろう。

外へ向かって散らかしてくる奴の家はきれいなのか?

きつい性格の女はなぜかきついメイクをしてくる。

恐い上司は笑顔でかわしてくる。

被せで話してくる上司はまだまだ。

感情が死んだ上司が一番怖い。

生理前の女みたいのは簡単だ。

バランスをとろうとすることが、既に否定している。

人より不安定な環境下で人間の本来の力が発揮できる。

その力を封印したくないだけ。

だって、幸せそうじゃないんだもん。

おじさんも、お母さんも。

私が憧れる人は、ぼんやりした人でないことは確か。

バランスがとれないことは認識していて、それを解決しようとする人。

私に未来はまだあるかな。

 

 

 

時間

一つの場所に決めることができない。

なぜなら、場所は一つに決めなくてもいいと思っているから。

とどまることが、終わりのように感じてしまう。

一つの終わりがあって、次のはじまりがあるとわかっているなら構わない。

第二章が始まる。

動けないわけでもない、動いちゃいけないわけでもないって知ってる。

なのに一つに決めないといけないと言う。

社会的成功者ではない、そういう壊れ物に憧れはない。平均的な安心じゃなく、半端ない安定感。

そういうのが自信というのかも。

信頼なんて幻想。

信用してるなんて言葉、一方的。

あなたには私の腹の内なんてわからない。

 

怖い方は終わらないということ。

永遠なんておそろしい。

 

 

日の当たらない

くすぶってるらしい。

それが苛立ちの原因か。

よくも邪険に扱うな。

うるさく音を出す人が嫌い。

私は敏感で。

大声で話す人間の耳と口をくっつけてやる妄想をする。

足を投げ出して座る男の足にわざとつまづいてやるように。

意地悪をしたくなる自分がいる。

職場の人間の顔は見たくない。

みんな、かおなしにしてみる。

貢献してると思う。

お金も称賛も欲しがる、欲張りだ。

グダグダ言ってる。

気づいてしまう自分がしんどい。

くそ正直だ。

なめられると顔面パンチしたくなる。

猫パンチくらいだろうが、そういうとこは幼稚だ。

私の声が雑音で流れていくようで。

受信されることはなく、送信確認もこない。

既読、待ってしまう。

人なんてうんざりだから、空見上げた。

雨降ってきたと思ったら久しぶりに虹を見た。

写メに取ったのに写ってなかった。

虹を見せて、消えた。

雨は嫌われる。

雨だとうんざりされる。

私みたい。

場所が変われば歓迎される。

ふらなければダムの水は減る、節水。

雨を受け入れる。

降られたら仕方ない、濡れるだけ。

何ができた今日。

何が捨てられた今日。

救いを求めてさまよえば言葉をもらえる。