aroenoe2’s blog

思考の整理

排斥

人生の短所に約束された言葉。

当たってる。

裁かれた人間に返してやろうとした過去より、今はなぜこんな人間が私の前に出てきたのか?観察するようになった。

現実のやり取りの中にそいつの背景を妄想する。

病気の一歩手前なのは私かも。

あまり話もしないと対人恐怖症のような症状が。

対向車が恐い。

すれ違う人が恐い。

いつも、小5くらいの自分に居直る。

周りの人の私を見る目が死んだ目。

そうです、それでいいです。

感情を出したら終わり。

今までの自分の我慢や努力が無駄になる。

ポーカーフェイスを決めた。

無駄に笑っている人間は信用しない。

あなたの真顔を見せなさい。

なめられたくない。

孤立する方がいい。

計算で近づく人間は私を批判するだろう。

やりづらいから。

声だけ笑ってる奴。

テレビの追っかけ笑い見たいな奴。

空気だけ作ろうと躍起な人見ると、疲れる。

この人、楽しんでる?

嫌われた人間に誤解を解こうなんて努力は時間の無駄。

お互い気持ちよく過ごせるように距離を離す。

そして壁を作っていくと壁はクッションみたいになる。

一瞬お互いにバカ笑いできたからって信頼関係ではない。

今は人と関係性を持ちたくない。

仲間外れ、アウェイ結構。

居場所

枠から外れた時に孤独と自由を一度に感じる。

ちょっと癖になってきたかも。

始めましての一週間、関係性の観察。

慣れてからの一か月、自身のキャラクターの決定。

終わりが見え出しての最後の一か月、やっぱりなーと、へぇー意外!との決着。

短編小説、時間の感じ方は違うもの。

私は、長編すぎて読めないの。

同じ仕事、同じ目的でも、場所や人が違えば景色は変わる。

求められない環境では私を提示しない。

私が求めてない環境は求められても関与しない。

作り上げたストーリーは読めてしまう。

ただ今は、違う とページをめくっているだけ。

ため息つかれようが、偏見に遭おうが無理なもんは無理。

性格なんて裏表、日本の端っこに行けば良くも悪くも転ぶ。

正論言って私間違ってません!って言ってる人って人気ある?

癒しだろうが、優しかろうが本人が良しとしなきゃ意味ない。

大きなお世話でしょ。

無理なく自分で居られる場所。

自分らしくっていいよって言ってくれる、感じれる、罪悪感もなく、息ができる場所。

慣れるってのもあるけど、慣れって、慣れあいで、惰性的な感じで好きじゃない。

ごまかしで、自分を偽ってしまう、見失ってしまうきっかけになる。

ストップしてみよう。

まずは。

 

無言のコミュニケーション

コミュニケーションとつく言葉が嫌いだ。

心の中まで支配した定義。

仲良くしてと強要するなら、お互いさまだねって妥協してもいいのに。

些細なことを馬鹿にして話して、そんな暇あるなら仕事しろ。

見えない壁や障害物をよけながら歩く。

媚びてほしい人間には作り笑いを。

愛のない職場に花でもあれば救われる。

花の方が愛がある。

人にサービスされることに慣れてる人間は変わり者。

毒のある人の目は見たくない、吐き気がするから。

自分の視線はコントロールできる。

目は脳につながる、視線で脳を切り替える。

誰でもいい、ロボットでも。

逆にロボットみたいに動いてやる。

 

仕事の価値の共有

理想ではあるけど、同じ目的に向かって働くこと。

団体競技、組織で働くことは個々ではない。

みんなの目が合ったとき分かり合えてる感覚。

自分の気持ちよさのために動こうとするなら摩擦が起きる。

摩擦をなかったかのようにするのが大人の対応とか。

違う、と感じながら居続けるのはストレス。

その言動は誰かのため?

目的をはき違えるな。

協力し合える人間は強い。

逆に楽になるから。

 

嫌いな奴、変に大人言葉を羅列して気を使ってますアピール。

だったら、行動してみろ。

他人を利用して、さらに甘える。

子供と仕事しに来てるんじゃないんだよ。

寝てろ。

 

仕事が楽しいと思えたのはいつだったか。

仕事とは退屈なもの。

仕事とは楽なもの。

仕事とは窮屈なもの。

仕事は縛りである。

バイトが楽しくて、やりがいを感じていたのは遠い過去。

仲間とのアイコンタクトや助け合い、達成感。

今は理想になってしまった。

仕事の時間が近づくとため息。

ただの兵隊として動くことに嫌気がさす。

息つぎのない譜面みたい。

個人のさじ加減でしょ?

物の言い方を学ぶよね。

毎度毎度、不機嫌女、登場。

きつい女ほど、アイラインを吊り上げる。

女王様かい?

個体で動けば接触しなくて済む。

同じ空間をバターになるんじゃないかってくらい、ぐるぐる回る。

異物として吐き出されたい。

褒めることで、自分の悪さをなしとする。

きちがいは見えてますから、残念。

顔のないお面を付けてる。

名前のない名札で立ってる。

誰かに笑われて、吐き出したくなる。

おもちゃの兵隊。

シギシ言って不協和音。

壊れるだろう。

 

 

穴だらけ

負け組なりの生き方もあるでしょ。

学生時代は問題なくても、社会に出たら問題児扱い。

しかも、コソコソと。

それなりに社会に貢献してるんですけど。

ましな生活をやりくりして生きてる。

身内にまで否定される。

味方に裏切られる感覚、好きだった人にふられる感覚。

これこそ、不幸。

名前も知らないやつに、流し目されようが無視されようが。

聞こえない舌打ちが聞こえる。

夢なんて見てない、リアルな現実に対処してるだけ。

守るものは命。

助けるときは名前も知らない他人だろう。

助けられるときもそうかも。

私が居る価値を教えてはくれなかった。

仕事は自分で覚えろ。

そういうこと。

メッセージのない言葉を感じながら生活してる。

見えないから信じれること。

見えたら疑うこと。

他人は鏡。

一時的に信頼しても明日は疑え。

つまらない平和な仕事をしてます。

あくびがとまりません。

上っ面が通る仕事。

見えないものが見えてる人はどれくらいいるのか?

また、つまらない、いや、不機嫌な顔しているんだろうね。

環境汚染だね。

 

 

ウソつき女たち

ハイハイ言っとけばいい。

は?

 

そんな言葉がどうしたら言えるのか?

私に対しての苛立ち?それとも自分に言い聞かせてる?

あえて、場の空気を変える女。

ネガティブを苦手とするのか、嫌うのか。

意識し過ぎじゃない?

下ネタに敏感に反応したり、差別用語に過敏な人間。

言葉に踊らされてる。

相手を病人だと思えば、いたわる気もちも出てくる。

ただの変化を怖がる人間なら話は変わるけど。

立場はある、仕事だもの。

人格まで責められる覚えはない。

私は悪いことはしていないから、価値まで否定されることは許さない。

よって、ハイハイと返事する気はない。

反論、意見は言う。

これは自由でしょ。

あなたもそうしてるもの。

その言動の裏は、私が嫌だからあなたの言動はおかしい、でしょ。

言葉に乗らない言葉も伝わるの。

知ってるでしょ?

 

笑って謝るやつは人格崩壊してる。

哀れ。

不気味、気持ち悪い。

そんな人格が猫背だと、猫背は気持ち悪いと感じる。

だいたい、当たってるけど。

なにか?

真顔で嘘つく女たちになにがあったの?

上っ面生活もそこそこ嫌気がさす。

平気なあなたにも違和感。

友達にはなれない。

甘えて来ないで。

罵倒して来いや。