aroenoe2’s blog

思考の整理

反面教師

小言の多い奴ほど仕事ができると思ってる、ように思う。

じゃなきゃ、怒鳴らないっしょ。

しょうもない人生なんだね。

諦めて、妥協して、言いなりにならざる得なくて。

同情するしかない。

もし、自分の親がこんなだったらって思うと情けない。

子供を育てるために仕事に出て、仕事をしたら家の事ができなくて、ケンカになって。

家族は不幸になって。

稼ぎがよかったらって嘆いたって、人のせいにしたって。

じゃ、産まなければよかったじゃないって思うじゃない。

居ることが原因なら、消えた方がイイじゃないって思うじゃない。

算数できるようになったら、そんな足し算引き算わかるじゃない。

マイナスは足したって仕方ないじゃない。

仕方ないってこともわかってくるじゃない。

笑ってなかったら勝手に不幸な子って心配されるじゃない。

他人さまは内なんて見えないじゃない。

 

壊れやすいものは買いたくないな。

華奢なグラスより安定感のあるマグカップ。

流行りの服より10年後も着てそうな服を選ぶ。

なくなるくらいなら持たない。

AとBがそろったらCが見えてきてしまう。

点でいい、つなげないで。

セロテープのはがした後とか、黒板消しでちゃんと消してないのとか嫌い。

去るときは残骸は残したくない。

 

 

 

アンバランス

アンバランスな体が嫌い。

バランスの悪い状態が嫌い。

興味を向ければなおさら。

気になり始めたらさらに。

偏ってる考え方も、歩き方も右寄り?

偏った人間が目につく。

奇抜な恰好をする人間と話してみたくなる。

できないけど。

つまらない顔してる奴の方が信号無視する。

ムリやり渡らせるドライバーは追い払うようにも見える。

目障りだって?

恋人以外で甘えた声出せる奴は、強かだろう。

外へ向かって散らかしてくる奴の家はきれいなのか?

きつい性格の女はなぜかきついメイクをしてくる。

恐い上司は笑顔でかわしてくる。

被せで話してくる上司はまだまだ。

感情が死んだ上司が一番怖い。

生理前の女みたいのは簡単だ。

バランスをとろうとすることが、既に否定している。

人より不安定な環境下で人間の本来の力が発揮できる。

その力を封印したくないだけ。

だって、幸せそうじゃないんだもん。

おじさんも、お母さんも。

私が憧れる人は、ぼんやりした人でないことは確か。

バランスがとれないことは認識していて、それを解決しようとする人。

私に未来はまだあるかな。

 

 

 

時間

一つの場所に決めることができない。

なぜなら、場所は一つに決めなくてもいいと思っているから。

とどまることが、終わりのように感じてしまう。

一つの終わりがあって、次のはじまりがあるとわかっているなら構わない。

第二章が始まる。

動けないわけでもない、動いちゃいけないわけでもないって知ってる。

なのに一つに決めないといけないと言う。

社会的成功者ではない、そういう壊れ物に憧れはない。平均的な安心じゃなく、半端ない安定感。

そういうのが自信というのかも。

信頼なんて幻想。

信用してるなんて言葉、一方的。

あなたには私の腹の内なんてわからない。

 

怖い方は終わらないということ。

永遠なんておそろしい。

 

 

日の当たらない

くすぶってるらしい。

それが苛立ちの原因か。

よくも邪険に扱うな。

うるさく音を出す人が嫌い。

私は敏感で。

大声で話す人間の耳と口をくっつけてやる妄想をする。

足を投げ出して座る男の足にわざとつまづいてやるように。

意地悪をしたくなる自分がいる。

職場の人間の顔は見たくない。

みんな、かおなしにしてみる。

貢献してると思う。

お金も称賛も欲しがる、欲張りだ。

グダグダ言ってる。

気づいてしまう自分がしんどい。

くそ正直だ。

なめられると顔面パンチしたくなる。

猫パンチくらいだろうが、そういうとこは幼稚だ。

私の声が雑音で流れていくようで。

受信されることはなく、送信確認もこない。

既読、待ってしまう。

人なんてうんざりだから、空見上げた。

雨降ってきたと思ったら久しぶりに虹を見た。

写メに取ったのに写ってなかった。

虹を見せて、消えた。

雨は嫌われる。

雨だとうんざりされる。

私みたい。

場所が変われば歓迎される。

ふらなければダムの水は減る、節水。

雨を受け入れる。

降られたら仕方ない、濡れるだけ。

何ができた今日。

何が捨てられた今日。

救いを求めてさまよえば言葉をもらえる。

 

袖振り合うも

全ての出会いに感謝なんてできるか。

私の周りに綿毛みたいなのが舞ってる。

たまに服にくっつくみたいに、まとわりつく。

ふわふわふわふわ、ジャマくさい。

最近、別次元にいると思う。

お互い様だろうが。

違う言語を話す者として見る。

伝えたいことが伝わらないと思おう。

イライラしない工夫。

これはゲームで、顔に出したらカードを読まれてしまうとしよう。

ある程度の予測はできている。

綿毛にエネルギーは使わない。

私は私の仕事をやるだけ。

口走ったらまた負ける、自分に。

冷静に、冷静に、落ち着け。

相手は綿毛だ。

ふわふわの奴に何ができる?

空気を漂ってふわふわ笑ってるだけじゃんか。

それで満たされてるんだから。

 

感謝の対象は違う。

人との出会いには意味があるかもしれないが、ないとジャッジする。

意味を見出すのは私だから。

一方通行もありうるが、心に残る人はそういない。

愚痴でも何でも、その人の腹の底からの言葉を言ってくれた人。

周りに合わせてや、悩んでますアピール、ただのかまってちゃん、そんなものは見破ります。

時に怒りをぶつけられるけど、感情ほど本音。

ウソつきは嫌い。

悪ぶったやつも、偽善者、ぶりっこ、信頼はできない。

感謝するひとは、私を信じてくれた人達。

 

それも、ウソかもしれないけど。

 

 

 

 

 

なまけものにも意思がある。

だからやる気がなくなるんです。

やる気は人が与えてくれるものか?奪えるものか?

やる気なくす、って。じゃぁーその前は在ったってこと。

やる気の持続は難しい。

集中力と同じエネルギー。

共に自家発電できることはある。

試合とかで気合を入れる、ネクタイを締めたらとかの習慣スイッチ。

そこには意思がある。意識がある。

それが習慣になり無意識にできるようになる。

人間は楽したい。

楽な環境から出たくない。

そんな奴をなまけ者と人は思う。

奴は楽なことしかやらない、なまけもの。

面倒で、地味で、くたびれることを、修行や学び、目標の過程と感じれるかどうか。

なまけものは自己評価が低い。

やりきらずとも、やりきった気分になるらしい。

目の前が見えていない。

自分に甘いのか、宙を歩いているのか。

しかし、外からの反応を気にしている。

攻撃と捉えるものには幼稚な表現。

単に未熟と捉えるか、計算か。

泣いた後のふてくされた子供。

ここまで、全くイメージは悪い。

ここにきて、なまけものの意思はわがままに感じた。

自己の生存表現かな。

一つも建設的で向上的なものは感じない。

進歩のない、平坦な安全な道。

石ころさえも気にする臆病さ。

その対処さえやろうと思わない。

自分の悩みさえ解決しようとしない、なまけもの。

ひとついいことは、なまけものはケンカをしないこと。

平均水準を保っているのだろう。

個人的関わり合いは事故のもと。

伝染なまけもの、危機管理能力が衰退する。

動物園の檻の中くらいの距離感で眺めてよう。

なんせ、理想のわたし、魅力的と感じる人物になまけ者はいないから。

キラキラと、活動的。喧嘩っ早くとも愛を感じる人。

上面の笑いに、宙を歩く姿。

そこはどこですか?

 

 

体の変化

一時的かどうか。

自分の体を数値化できたらいい。

足りない栄養素を何をどれくらい入れたら良いってわかる。

元気がないときはアンテナ、一本。

自分の遺伝子を調べれば、だいたいの事はわかるって。

一年前とは違う生き物。

お腹の細菌を変えれば私も変わる。

自分の変化についていけてない。

変化は不安か。

老化か病気か。

体力が落ちてもできることがある。

早く走れなくたって歩ける。

自分のあたりまえがなくなる。

終わることは恐怖なのか。

恐怖の次には何があるのか。

終わったらどうなるのか。

心と体を行き来する。