サンクチュアリ

迷走過程

考えるな。

仕事に疑いを持たない人は、重宝されるね。

空気読んで異議を持たない。

意識あんの?って顔のぞきたくなる私。

顔に出ちゃうし、隠さないしね。

演技なんて一瞬の対応。

そこの才能なし。

経験から自然と学習するから、従順になるか反発するか。

揺さぶるコントローラーもいるけど。

不満そうに仕事してる人は、疑念があるみたい。

なかったことにはならない。

ニコニコして、うまくいってそうな隣人に向けて観察の目。

監視役に回ると、役なのに自分に権威があると勘違いしてるやつ。

いたい奴。

いたい奴も振り切って演じればいいものを、中途半端に自意識感じて散々ね。

どっちにも行けずに無駄なことを。

働く兵隊。

だから、エナジードリンクが売れるのか?

変な成分、体に一度に入れて、なんもないわけないか。

実体のないものを取り入れて、実体のないものに服従する。

お得感は感じない。

欲しいと思うものは、ほんとに欲しいのか?

何か食べなきゃいけないから、食べるのか。

混乱してるはず。

欲望の声はどこから湧いた?

 

見ないでほしい。

人に名前が合って、呼び合う。

相手の声が聞こえて応対する。

聞きたくもない内容。

他人任せの言動があたりまえとさ。

人のせい気のせい。

何故って、知ろうとしてはいけないの?

納得いかない混乱の頭の中で唸ってる。

□は□、〇は〇。

□が〇になるとき。

そこにハテナは持ち出せない、不快感。

消化不良。

わからない料理を客に出すようなもの。

ただの伝書鳩かい。

疑問が解消されなければ、不信感や不安が出てくる。

自分の存在価値まで考えてしまうよ。

隣の人間の名前や、しゃべり方の特徴までわかってくると親しみより、不快感が増す。

分析やの本性が出てきそうだ。

私の言葉のとっかかりに反応しないで、見ないで。

□□□

言葉にするとダサくなる。

風になりたいと感じる。

 

髪の毛が生臭くなる。

シャンプーのCMみたいになびかないボサボサ感。

イメージ戦略が要。

そもそも、髪ってサラサラなものなの?

歯って白だっけ?

 

なぜ、風を風だとわかる。

押してくるような圧を感じるとき。

着ている衣服が乱れるとき。

帽子が飛ばされるのはなぜ。

小さいアリなら飛びはしないか。

やばい、ループ。

 

肌センサーへの情報エネルギーは大きい。

呼吸する皮膚。

爪を塗るのが苦手だ、息できないから苦しくなる。

アクセサリーも苦手だ、掴まれているようで窮屈。

からだの凸凹も少なくなれば、なめらかに動けるだろうな。

目をつぶったら足の中指を感じられない。

 

 

晴れるとき

またね、って風と一緒に消える瞬間。

明日にまだ続くと感じられる瞬間。

ことばに色が付く前に過ぎたとき。

少しづつ変化していると気づいたとき。

誰かが、きれいにしてくれたとわかった時。

服につくと嫌だった、焼鳥やの匂いがたまらなくなった時。

どっかの誰かが洗濯していい柔軟剤香が漂ったとき。

またどっかで晴れてる。

怒りのエンターテインメント

幻の世界。

雲や湯気とか虹とか光とか。

見えてるのにつかめない。

聞こえる声とか水を流す音。

感じる不快感。

コントロールしたがってる。

隣の音のリモコンがあればいい。

念力じゃ効かないし。

出回った臭いの回収は容易じゃない。

今すぐ空気清浄機又は扇風機の用意。

音にはオトで、念仏でも聞かせたろか。

光は攻撃してくる。

最強の光の力で湯が沸く。

エネルギーの密度を増せば存在は何であれ、力を持つ。

人とのキョリ、結構歓迎。

私の周りに360度の巨大スクリーン。

プラネタリウムみたいな球体スクリーン。

感情のオプションの使い方を誤ると、ブツブツができる。

動かなければ落とし穴には落ちないけど、動かなければスナイパーに後ろから狙われるかも。

人を呪わば穴二つ。

誰を、落としたいのさ。

 

 

努力=ガマン

頑張りすぎはガンになるって、聞いた。

だとしたら私は、胃がんか、大腸がんだろう。

ガンって響きは好きじゃない。

漫画の四コマ目なら許すけど。

集中→努力だろうか?

悩むこと、答えが出ない状態→不安にあたるのか?

言葉の意味はあれど、正確に認識してない。

真面目屋はもう辞めたはずだった。

知らないうちに人より、気張ってしまう。

その分、浮く。評価の先には搾取が待っている。

都合がいい人間の出来上がり。

言葉の解釈は人それぞれ。

あんたの頭の中なんか、知らんよ。

親切が金儲けの始まりだったか。

親切の裏には、後ろめたさや、下心が見える。

サービス業にいて、よくわかった。

駆け引き、ゲーム感覚でやれる人もいれば、感情労働の犠牲者になることもある。

努力=昭和の根性のイメージが出てくる。

努力しましょうと、相手が使うのではなく。

私は努力しますと、私が使う言葉。

そんな熱量のある暑苦しいものではなく、淡々とした冷静さだと思う。

そうじゃなきゃ、燃え尽きてしまう。

得意すぎて、やりたくない。

下手なんだけど、やりたい。

負けず嫌いから湧く動機じゃなく、自家発電。

納得がいく事をやり、やりたいようにアレンジして楽しむ。

・ガマンは、エサを前に、”待て”をしている犬状態。

寸止め、映像を止めている状態。信号赤。

ガマンと頑張るは、似てる気がする。

頑張りすぎてもガンになる。

エサがあるから、我慢がきく。そのエサは自分で望んだものか?

・努力は、感情論ではなく、淡々と続けられること。

少しづつ進んでいる様子。

自己判断で、自発的に。周りの声は聞こえない状態。

 

 

この切り離し、どうーにかしたい。