サンクチュアリ

迷走過程

思い出

よくある、

シミが一瞬にして消える、

なんて経験はない。

シミが一瞬にして出来たわけじゃないから。

 

子供の時、自転車に乗れなかった。

乗りたいけど出来ない、と思っていた。

私は運動おんちだから無理。

自転車に乗る友達の後から走ってた。

強制的に特訓。

特訓は週末の夕方。

いつまでたっても乗れない。

恐くて仕方ない。

 

自転車に乗れた瞬間。

わかった!と体から言ってきた。

まっすぐにハンドル持ってもできない、走れない。

自転車にまたがったまま転倒は恐怖倍増。

手を離さないで!と必死に叫ぶ。

ミニ絶叫マシーン。

後ろから母の笑い声。

自立の瞬間。

恐怖の中に集中力が増していく。

危機管理、自動的に発動。

目標はスイスイ自転車をこぐ自分の姿。

友達と自転車で競ってる姿。

体と一体化したとき電気が走るような感覚の後、わかった!

と全身から感動の爽快感。

 

いつも人より遅かった。

できる子の背中を見てた。

だからか、大人は私がおとなしい子、内向的で消極的と判断した。

そうだった、すぐに結果を欲しがっても私にはもたらされない。

友達にみたいに飛ぶには、恐怖の壁を超えなきゃいけなかった。

成長の早い子はさわやかな子が多かった。

淡々としてて、迷いがなく見えて、笑っていた。

大人になってもそのスキルは同じ。

競争じゃなく、手本、目標、純粋に憧れ。

競争を悪だと言うのは大人になったから。

 

未設定

カテゴリーがない。

一番下のその他の欄。

ちょっとミスしても大したことない。

なりたい職業ランキングに上がらない。

大人になって知る存在。

経験欄に書いても反応なし。

いつも募集されている。

いつも人手不足。

ブラックかもと疑われる。

協調し過ぎは自分を見失う。

日本人同士の人種差別。

行ったり来たり出戻りさん。

名札の字が違う。

同じ苗字なら女性の方と呼ばれる。

女で不愛想だと問題児扱い。

扱いやすい、という言葉は道具に使う。

世の中のお世話係さんありがとう。

 

 

世の中の雑用係

クラスには根っからのリーダーがいた。

先生たちは各クラスに一人はそんなリーダーを振り分けた。

なんとなくのクラス替えに見えて、本当は計算されていた。

クラスには確実にお調子者がいる。

適当にふざけてるけど、なんとなしに先生やみんなの顔色うかがってる。

流行りか時代遅れのヤンチャグループ。

単独行動はできないいつも騒がしいか、何かやらかしてる。

ドラマやネタもとのひとたち。

学生時代のクラスのキャラクターたちは世の中にも当てはめれる。

ちびまるこちゃんってリアルタイムだったけど、だれかに当てはめて見てた。

クラスには委員とか係とか、小さな世の中の練習かな。

誰もやりたがらない、裏方役。

表に出る人間が少ないのだから、裏方人口は多いだろう。

裏事情知ってる方が社会はおもしろい。

いろんな係をやればよかった。

 

感情というハンデ

喜怒哀楽が薄い人も激しい人もあって。

人間でいることの条件というかオプション。

スマホの契約のオプション付きゼロ円。

それでも契約しますか?

結婚の契約ともいう、よそ見しないならみんな祝福するよ!

さいころで決まる人生ゲーム。

感情というフィルターが邪魔をする。

感情は本能からの指令か?悪魔か。

破壊行動だったとしても、創世かもしれない。

ストレスでおねしょを繰り返す子供。

自分に起きていることを理解できず、ただ悪いことをしてしまったという罪悪感が付いてくる。

自分を責める意識の誕生。

してはいけない、怒られるから。

親の状態が私だった。

親を苦しめる私。

苦しさを覚えた、耐えることを信じた。

気晴らしも、感情を抑えることを覚えた。

本能みたいなマグマの熱が腹の底から衝動的に湧いてくる。

人生の何時かに体験した。

抑えられない自分。

または、GO出ししてる。

出しても地獄、出さなくても地獄。

感情処理場にゴミ出したい。

どうも、しんどいのが好きな体みたいだ。

困ったもんだ。

 

 

アジフライに何かける?

相手を知るには食から。

箸の使い方から食べ残しまで。

ご飯粒に対する感謝はどのくらいか。

カレーにはらっきょう?

みそ汁の具は?

ご飯のお友は?

牛丼をセパレートで頼む理由は?

薬味に容赦ない、スパイス愛好家。

新しい発見や意外性、家庭環境まで見えてくる。

魚の食べ方に惚れる。

箸さばきに器用さと品が表れる。

譲れない食習慣の癖でケンカにもなる。

人が食べてる情景は一瞬の平和を感じる。

泣きながらごはんを食べた。

食べながら寝てしまった。

無性にぎょうざが食べたくなったり。

外で食べるおにぎりは何倍もおいしい。

嫌なことがあってもお腹はすく。

食べることは給油の時もある。

向かい合わせの人のを交換したり。

子供の時の苦手が今は食べられるようになった。

逆もありで。

同じカレーでも給食風とか本場もんとかいろいろ。

食べることは三大欲求では歴史と文化を感じる。

だから恥じることはない。

人たる使命。

 

 

生き残るのか

生きることに意味があったから死も選択なのか。

もともと意味はなければ悩みさえ幻想。

存在も幻想。

実感とは感じていると思っていること。

その対象に意識があること。

意識がなければ本人もいないこと。

なくなること。

取り残されたのか、逃がされたのか。

何かしら裏どりしたくなる。

過去も未来も同じなら今も同じ。

諦めに近い、よほどリラックスする。

 

ドラマテイスティング

本のソムリエ。映画のソムリエ。ドラマのソムリエ。

ファッションのソムリエ。靴のソムリエ。コスメソムリエ。

インテリアソムリエ。キッチンソムリエ。スパイスソムリエ。

アロマソムリエ。ファブリースソムリエ。パソコンソムリエ。

動画ソムリエ。ペットソムリエ。トラベルソムリエ。

音楽ソムリエ。スポーツソムリエ。サプリソムリエ。

学校ソムリエ。自転車ソムリエ。スナック菓子ソムリエ。

100均ソムリエ。ホテルソムリエ。マスクソムリエ。

ハンドクリームソムリエ。ペンキソムリエ。

ポーツマスク。

サプリ音楽。

スパイススナック菓子。

キッチン動画。

パソコンコスメ。

コンパクトコスメ。

ホテルコスメ。

音楽コスメ。

サプリコスメ。

学校ごと旅をする動画。

スパイシーなファブリーズでホテル映画。

キッチン動画が映画。

アロマのついたファッション。

サプリの中にハンドクリーム。

電動自転車がペット。

本の中にスナック菓子。

書け欠け×