aroenoe2’s blog

思考の整理

じんせい41%

人生の半分くらいでのデータ。

人間の集まりには必ず裏ボスがいる。

その時代で働きやすかった職場は、

裏ボスに気にいられていたか、

裏ボスから守ってくれる人がいたかどうかだ。

自分が裏ボスになった瞬間もあった、

途中で気づいて辞めた。

本当のボスだと感じたのは辞めてからも交流があったから。

人間、所詮、好きか嫌いかだと思った。

そして、教育者という自覚か、母性のような感情を持っているか。

その中に、身内びいきや個人の信念やこだわりが条件と入ってくる。

自己犠牲なんてなかなかできないでしょう。

見せかけ自己犠牲、あえて負けを取りに行くって形でしょう。

人間集団で成功する人は大いなるウソつきか、仏様のように尊敬されるか二極。

中途半端に右往左往するから悩み、うつ。

職場が幸せか?家が幸せか?すべてに居場所がないときもある。

かたちとして存在してる人間だからどこかに居場所、置き場所は必要。

風や、水みたいになりたいように、猫みたいに生きたいなんて憧れるわけ。

人間でいることは感情問題から離れられないと思え。

笑えれば最高?!

不快な笑いや、ばかにした失笑、笑ってごまかす逃げ、そして感情労働の代表作り笑い。笑ったのに何か気持ち悪いとか。

笑いの裏に何があるかによって結局は同じこと。

厄介なのはストレスにもとづく怒り。

八つ当たり、嫌味、嫉妬、表面に出てくるより暗黙のルールが一番怖い。

それを知ってる長い人達は独特の空気を出してる。

その違和感が何なのかを知るのは、実際に自分に降りかかった時。

まぁ、もう遅いってね。

そこで自分の環境がぐるっと変わる。

敵や味方?やスパイやらなんやら。

そこで空振りしてもテンション上げるのか、思いっきり下げてやるか。

正々堂々としてポーカーフェイスでもやってくのか。

どれも時間差で自分を傷つけただけだった。

相手の顔ばっか見てるからよ。

思うツボさ。

平穏が乱された時に人間の本性が見える。

忙しいときも自分を保てる人間はそんなことはしない。

又は、他人の動揺も感じない無感な人も。

お決まりのストレス発散があなただっただけ。

もっと言えばあなたがその枠に入ってきたから。

だったら、離れるしかないよねって結論。

そいつはバンバンザイ!

私も救われる。

一時的にはね。

どこ行っても一緒って、思うのは日本の土壌がそういうことだから。

消えないよね。

変わるときは、日本がひっくり返るぐらいしないとって思う。

だから変えたい、って本当に思える人は少ない。

傷ついた人も結局同じループに乗っちゃうから。

らくしたいんだ。

変わればいいのにって思うのに変わらないのは、

潰されてるから。

本当に変えようとする人を悪と見立てて。