aroenoe2’s blog

思考の整理

組織は人を成長させるのか?

信用を早く獲得するのが派遣の仕事。

気に入られなければ働きにくくなる。

いい返事ができなければ仕事を教えてもらえないし、振ってくれない。

上司に媚びたって、現場の仲間に受け入れてもらわなければ孤立する。

組織なので変に仕事ができて個人プレーになってしまえばこれもまた同じ。

こなれた奴は嫌がられる。出来な過ぎても嫌がられる。

要は足並みそろえろ。良くも悪くも。

右へならえと言われれば右へ。ただのロボットで構わない。

違和感を感じて意見しようものなら口ごたえするな。

全ての行動を自分たちと同じにしようとする。

しかしやり方は人それぞれ。

だから、それぞれのやり方を把握しなければ毎度怒られる。

そんなに怒らなくても普通に話せばいいものをストレス発散のサンドバック状態。

苦しくともサンドバックは所詮そんな役目。

毎度毎度新しい派遣が来ては繰り返してるのだろう。

他の社員は見て見ぬふり。

これぞ日本文化。

暗黙のルール。

現場の空気の悪さは上司を見れば納得。

どんなに上手い作り笑いをしたことであってもほんの一瞬の表情にコワさを感じる。

長く人と付き合っては来なかったが、いろんな人間の顔を見てきた。

自分が腹黒くなってきてからはコワい人間がわかるようになってきた。

日常で一番よくする顔の表情がその人の本音だったりする。

どんなに上から笑顔を被せてきたって見えている。

あなたは派遣が嫌いなのか?

私が嫌いなのか?

作り笑いを目からできていて最初は好感を持っていても、普段の話し方や話す内容からわかってくる。

人間無理はできないもの、ボロが出る。

コワい人はコワくていい。

ほんとにやさしい人が引き立つだけ。

コワい人も自分はいい人だと、できた人間だと思いたい。

派遣にもやさしい自分に酔っている。

派遣は社会の底辺だ。

派遣じゃないと回らないところもあった。

昔あった、ドラマのハケンになれたら強いだろう。

正社員が羨ましいかとそうでもない。

慣れはコワいもので洗脳されて麻痺する。

依存してしまうと自分のほうが悪いと感じてきてしまう。

これは第三者から見ればよくわかる。

彼らは受け入れているから自己責任。

まだまだ続くよ理不尽な感情的支配者。

ノルマをみんなで達成しょう!

とか明るい空気ならいいけど、

責任重圧おもーい空気。

大きくなればなるほど、グループが増えるほど隙間も増える。

なぜそんなに圧力かけるのか。

委縮して仕事させていい結果を欲しがるなんて。

耐えろおまえが悪いと責める環境。

なぜ助け合っていかないのか?

尊敬される上司になろうとしないのか?

上司はなぜ自分の機嫌に自己責任持てないのか?

職場に不平不満があって当たり前とおもうことがふつうなのか?

どんなレベルの高いところも同じ。

 

私はそんな人生いらない。